カブトガニの目の数は、カニなのだから2つ?なのでしょうか?

カブトガニはカニなのでしょうか?

カブトガニの目はいくつあるのかと、カブトガニの生態について調べてみました。

カブトガニ 目の数

カブトガニの目!数は?

カブトガニの目の数は5つです。

カブトガニの目は背がわに正中眼が1対、複眼が1対、腹側に1個あるのです。

正中眼と腹側にある目は明るさを感知する目で、カブトガニの複眼はトンボの目と同じように小さな個眼が集まって1つの目になっているのです。

また、1つの複眼にはおよそ400個の個眼があり、カブトガニの複眼の拡大してみると、蜂の巣のように見ることができるようになっているのです。

スポンサードリンク

昼と夜ではどちらの方が見やすいのか?

カブトガニは夜の方が見やすいのです。

理由は、カブトガニは夜行性で、夜になると昼間の100万倍も感度がよくなるという事なのです。

カブトガニは鋏角類・剣尾綱・カブトガニ科に属する節足動物で、カブトガニは甲殻類ではなく、カニよりはクモやサソリに近いとされているのです。

その為、カブトガニはカニの仲間ではないということが分かるのです。

まとめ

カブトガニはカニだと勘違いをしてしまっている人もいるのですが、カブトガニはカニではないことがお分かり頂けたかと思います。

スポンサードリンク