カブトガニはカニの仲間なのか、蜘蛛の仲間なのか知らない人もいるのですが、カブトガニの仲間はどちらなのかを知っておくとより安心してカブトガニを飼育することができるようになるのです。

カブトガニはカニなのか蜘蛛なのか?

カブトガニ クモ カニ

実際にカブトガニは蜘蛛の仲間だと聞いたことがあるという人もいるかと思いますが、それでもカブトガニはカニという名前が付いているのだから、カニだろうと思い込んでいる人がほとんどですよね!?

実はカブトガニは蜘蛛の仲間です。

カブトガニは鋏角類 剣尾綱 カブトガニ科に属する節足動物となっているのですが、分類としてはブトガニは甲殻類ではなく、カニよりはクモやサソリに近いのです。幼生は三葉虫に似ていると言われ、三葉虫型幼生の名もあります。

実際に三葉虫と系統的に近いと思われたこともあるが、現在では否定とされているのです。また、気をつけなければいけない点として、カブトガニはカブトエビと混同されることがあるが、全く別の生き物なのです。

生きた化石?

カブトガニは生きた化石と言われる事が多いのですが、なぜ生きた化石なのかと疑問に感じてしまったという人も中にはいるかと思います。

実際にカブトガニは何億年も前の古生代に栄えた三葉虫の子孫で「生きた」化石と言われているのです。

スポンサードリンク

また、「節足動物・三葉虫系亜門一綱で古生代示相化石=地層が成立した当時の環境推定に役立つ化石で海産。カンブリア紀・オルドビス紀に栄え二畳紀に滅び、カブトガニ類・くも形類・ウミグモ類の祖先」である旨、三省堂『生物小事典』に記載があるのです。

カブトガニの英訳も「horseshoe crab」 とか「king crab」とあるので、「クモ」に直接結び付けて考えず「蟹」と認識をされているのですが、カブトガニはカニではなく、蜘蛛の仲間なのです。

まとめ

カブトガニはクモの仲間だと知って驚いた方もいるかと思いますが、カブトガニとはどういった生き物なのかをより詳しくなったのではないでしょうか!?

また、補足として近年このカブトガニの血球から「タチプレシン」と言う「抗エイズウイルス作用」の有る物資が発見され、エイズに効く薬が出来るかも知れないと、俄かに注目されているのです。

スポンサードリンク